Webデザインの配色に迷ったら

Webサイトを制作するとき、「サイトデザイン」の方向決めとして必ずカンプを提出します。

その際、どのようなイメージで何色を基調にサイトを作るか。
これが決まらないとなかなか先に進めません。

企業だったらコーポレートカラーやロゴで使用している色、またクライアントの希望する色をうかがってベースとなるカラーを決めるのですが、商用サイトなどは、さまざまなコンテンツの組み合わせでできているので、それらを区別するための配色のバランスなど迷うこともあります。

そんなときに参考にしたいサイト。

『WEB色見本 原色大辞典 – HTML Color Names』

*色の名前とHTMLタグが一目でわかるWEB色見本

Adobe kuler

*配色をWebブラウザ上で作成・共有できるWebアプリケーションツール。

「Create」からベースカラーを決め、「From a Rule」から
「Analogous(類似色)」
「Monochromatic(単色)」
「Triad (3分割)」
「complementary(補色)」
「Compound(間色)」
「Shades(階調)」
のいずれかのルールを選択するだけで、2〜5 色の配色パターンを作成できます。

その他にも「Popular(定番配色)」や「Highest Rated(人気配色)」、「Newest(新しく公開された配色)」といったメニューがあり、色のタイトルを参考に選ぶこ とができます。